現在無職でも消費者金融に申込出来るのか

私は数か月前に退職して、現在無職で就活中の身です。失業手当ももうすぐもらえなくなりますし、一人暮らしでは生活も大変です。そこで長引きそうな就活生活に備えて、消費者金融に申込をしたいと思ってます。

しかし現在無職でも消費者金融に申込出来るのでしょうか?一応今まで3年間勤務してきた会社は大手有名会社なのですが・・。

現在無職では消費者金融に申込は出来ません

今は就職も難しくなっているから、就活も長引く覚悟が必要よね。そんな時に消費者金融のカードローンに申込んでおくことはおすすめよ。特に一人暮らしって、何かあった時に頼れるのはお金だけだったりするもの。でも消費者金融の申し込み条件には、「安定した収入があること」というのが大前提なの。つまり残念ながら、現在無職では申込出来ないの。いくら今まで大手の会社に居たって、それは全く関係ないわ。

そこで提案!とりあえずアルバイトをしてみましょう。消費者金融ではパートやアルバイトでも申し込めるから、あなたもバイトをすれば申込出来るわ。どちらにしろ、一人暮らしなのに、無職のままでは生活出来なくなるでしょう?何でも良いからアルバイトを始めれば、消費者金融にも申込めるから安心してね。

申込もスマホやパソコンから簡単に出来ちゃうし、申し込んだその日のうちに借り入れもオッケーだから、あなたの場合も早くバイトを探して、すぐに申し込んでみてね。そしたらじっくり腰を据えて就活が出来るでしょう。せっかく大手の会社を辞めてまで、新しい職に就くのだから、納得のいく就職先が見つかるまでは、バイトと消費者金融を上手に利用して乗り切ってちょうだいね。

消費者金融の申込可能!現在無職の人が審査に通る2つのケース

消費者金融でお金を借りようと思ったら、とにもかくにも収入がないと審査を受けることができないというのはご存知の通りです。これは収入のない人には返済能力が期待できないということだけでなく、消費者金融の場合は法律の関係上も本人に年収がないとお金を貸すことが出来ないからですね。ただしこれには若干の例外もあるんですよ。

まずひとつは専業主婦(主夫)への貸付です。主婦の場合、パートやアルバイトであっても何らかの収入があれば通常の申込みで全く問題はないのですが、専業主婦であっても例外的に消費者金融で申込みができます。その場合は、配偶者であるご主人の収入の三分の一までという計算で限度額を決めることができるんです。ただしそのためにはご主人の同意書や配偶者であることを証明する書類なども必要となるため、一般の審査とは異なります。そのため、どの業者でも対応してくれるとは限りません。

このように一応は専業主婦(主夫)ならば条件付きではあるものの、無職であっても借入が可能になってきます。でも結婚していないとどうにもならないのでしょうか?実は内縁関係であっても、既婚者と同じように同意書を取れれば審査を受けることが可能なんですよ。しかし法的には未婚なのですから、戸籍抄本によってはその関係を証明することはできません。この場合は、住民票上に夫(未届け)妻(未届け)という記載があれば、その代用とすることができます。無職であっても、このように収入のある人と同居していれば、消費者金融で審査を受けることができるんですね。

あとひとつは新たな申込みという訳ではないのですが、まだ職業がある間に申込みをしておくという方法です。消費者金融では一度申込みをして審査に通ると、特に問題がない限りはそのまま借り続けることができます。本来であれば、利用中に当初の申込み内容に何らかの変化があれば、原則的には直ちに変更届を出さなくてはなりません。しかし住所や電話番号などの連絡先はとりあえず確保できていますし、勤務先が無くなったとしても更新までの間は何とか借りることが可能です。

もちろんこれは返済ができる範囲内でというのが大前提ですよ。返せないのに借りるというのはもってのほかです。失業中の生活は、基本的には借入に頼らず、貯金や雇用保険で何とかしたいものです。ただ家賃が支払えず滞納が原因で立ち退きになってしまったり、失業から職場の寮を出なくてはならない場合など、住む場所を確保できるお金に困った時には辛抱は無用ですよ。その結果住所不定になってしまうと、今度は就職することすらできなくなってしまうからです。

そのような事態に陥らないためには、一時的に消費者金融に頼ることも必要になってきます。このような不安のある方は、職のある間に消費者金融を申込んでおき、万が一の時のために備えるということも大切ですよ。いずれの場合も準備は必要ですし、その返済計画も通常の場合よりもしっかりと立てておかなくてはなりません。一方で簡単に「無職でも貸します」等という業者は、悪質な業者であることも少なくありません。いくら困っても、このような業者には安直に手を出さないよう注意しましょう。

パーティーに必要なお金を借りました

どんな目的であっても特に違反性がなければ貸出可能ですとあったキャッシングを利用し、パーティー費用を捻出することになりました。パーティーについては色々となっています。

誰かのお祝いであったり、もしくは新しい付き合いが発生しパーティーをするなどなど。基本的にアメリカンなノリでパーティーについては毎月で行っていたりもします。

また、そういった場合であってもパーティ費用をキャッシングで用立てるのが可能なので、費用そのものについては気分よく支払っていけたりもしています。

現金融資で高級ワインを買えた!

友人にも家族にも言っていない私の夢、それはソムリエになることです。今は夢の夢ですが、それくらいワインが好きなんです。時々高級ワインを買いあさることもあります。もちろん資金が必要になるのは言うまでもありませんが。

ネットで検索していると、時々掘出し物、限定物が販売されることがあるんですよね。それを逃すと二度と飲めないような高級ワインもありまして。

金欠で高級ワインを買えない時、私はカードローンを利用してみたんです。申込んだその日に現金融資してくれたので、売切れる前にお目当ての高級ワインを買うことができました。カードローン様様です!

借入して母親に温泉旅行をプレゼント

父が早くに亡くなり、母は女手一つで僕を育ててくれたのです。その母は今年70歳古希を迎えるのです。僕は母に温泉旅行をプレゼントしようと思いました。有名な温泉旅館で豪勢な料理を食べてもらいたい。そうするとどうしても予算オーバーになってしまいます。

オーバーする分はカードローンで借入する事に決めました。それなら別に小遣いも渡せます。計画もきちんとたて、無理のない借入です。

ネット申込みはとても楽で、即日融資も可能との事でしたしカード発行も迅速に対応して貰えました。今回使用した事でカードローンのイメージがすっかり変わりました親孝行も出来、本当に良かったです。